スポンサーリンク
覇道通信

三國志覇道通信vol.1

覇道通信
0

2020年9月15日14時に三國志覇道がスタートしました。
コーエーテクモゲームスが運営するスマートフォンゲームとして大きな期待を抱き、私も早速参戦致しました!

開始は同時に3つのサーバーがオープン

事前登録者数が15万人を突破したこともあり、受け皿であるサーバーは3つからスタート!
1つのサーバーの収容人数は1.5万人~2万人との事だったので足りない印象でしたが、夜には新たに4サーバーが追加されました。
しばらくは時間をおいてサーバーが追加されそうです。

サーバーの選択

スタート前から複数のサーバーが同時にオープンと公式ツイッターで告知されていたため、悩んだ末、1サーバーを選択しました。
どうせ戦争ゲームをやるなら、兵(つわもの)がいるところのほうが楽しそうです。

序盤は何を優先するべき?

CBT1回目、2回目を一日平均8時間プレイしていた私としてのおすすめは、序盤はとにかく内政と君主Lvを上げることをおすすめします。

この手のゲームは君主Lvや政庁Lvを上げることで、新たなコンテンツの開放がされます。
部隊に配置出来る武将数の増加、部隊数の増加、軍事施設の開放、上位の採集地や拠点の利用等

一定レベルまで施設を育てると、建築時間が30分、1時間と長くなってくるので待ち時間が発生します。
そこまで育てたら次の工程へ進みます。

武将の育成

三國志のメインである魅力ある武将達。
覇道での育成ポイントはNPC賊討伐、修練、将星ランクアップの3つです。

賊を討伐すると参戦した武将が経験値を得ることが出来ます。
ですが微量なので賊狩りだけではあまりLVが上がりません。
覇道では賊がドロップする経験書でのLv上げがメインとなります。
経験書を入手したらこまめに主力武将へ経験値を上げ育てましょう。

画面右下の修練アイコンでは武将のグレードを上げるためのアイテムが入手出来ます。
参戦した武将は少量ですが経験値も得られます。
Sランクでクリア出来れば次回からは戦闘委任というスキップ機能が利用できます。
評価報酬で宝玉も得られるので、出来るだけSランクを目指しましょう。

将星ランクアップはガチャや交流で同じ武将の好感度を1000集める事で可能となります。
ステータスが大幅に上昇するのでかなり戦力が上がります。
使いたい武将をコツコツと最高ランクまで育てることをおすすめします。

おすすめの課金アイテムは?

一番のおすすめは無期限パス(5,980円)です。
宝玉はいくらあっても困らないので、長くプレイすればするほどお得なので初日から購入がおすすめです。

次におすすめなのは初陣パック。9/29までの限定パックですがコスパが非常に良いです。
余裕があれば全て購入がおすすめです。

あとは君主Lvを上げると一定レベルで2時間限定の君主Lvパックの販売をされます。

こちらの内容もかなり魅力的です。

リセマラについて

チュートリアルで納得いくまでリセマラ可能の開幕求賢令。
SSR武将を最大2体まで獲得出来ますがおすすめ武将は主将に使える歩兵、弓兵武将です。

三國志覇道では1部隊5武将で編成しますが、兵科を揃えると、より強い部隊となります。
チュートリアルでは全てのプレイヤーが騎兵の主将で使える張遼を貰えるので、2、3部隊目用の歩兵、弓兵の武将がおすすめです。

もう一つ気を付けることは天賦850までの武将しか出ませんので、排出武将欄でどんな武将が出現するかも要チェックです。

まだ武将の分析は終わっていませんが天賦850なら、馬超、貂蝉、甘寧あたりがおすすめです。

一日目終了時点の内容

内政は君主12、政庁Lv8まで進めることが出来ました。
課金は無期限パス5980円、30日パス860円、初陣パック120円、君主Lvパック120円&730円でなんとか留め7810円でした。
初陣パックが魅力的過ぎて全部欲しいけどグッと我慢しました><

施設の建築時間も1時間超えなので賊狩りで武将を育てていますが兵士の消費が多く米不足です。

CBTの時より採集が美味しくなっているので2部隊目3部隊目はひたすらお米採集に勤しんでます。

以上、三國志覇道の初日レポートでした!


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました