スポンサーリンク
武将関連情報

【三國志覇道】Ver1.01アップデート後に知っておきたい武将ピックアップ

武将関連情報
0

2020年12月17日のアップデートで武将の技能の追加、変更等が行われました。

今回はVer1.01で変更となった情報と、注目武将をご紹介!

今回追加された内容

・SSR武将に3つ目の技能が追加

・SR武将に2つ目の技能が追加

・一部の武将の技能が変更

武将変更技能
華佗暗転→鎮静
司馬懿軽減→治金
諸葛亮鎮静→指導
孫堅巡察→主導
張紘指導→堅実
張昭巡察→敏活
陳羣警戒→王佐
田豊機略→石工
劉備人脈→連帯
魯粛人徳→連帯

・新技能の追加(武将技能効果一覧ページで新技能は太字で表記しました)

・技能「幸運」に効果追加

「部隊壊滅時の獲得物喪失減少」が追加されました。

・武将の天賦変更

武将天賦
華佗800→850
許褚800→850
左慈800→850
羊祜800→850

ガチャ排出武将

戦闘用技能が無かった劉備に、戦法と相性の良い戦闘技能「掃討」「連帯」が追加されました。

夏候惇も部隊の攻撃値が上昇する連帯が追加!

現在は夏候惇の戦法の評価が見直されて使用率が上がってきているのでこれでさらに魏の騎兵部隊の編成の幅が広がりそうです。

新技能「発奮」で自分の攻撃バフ戦法の持続時間アップ。敏活で戦法回転率UPとかなり使いやすくなりました。

太史慈部隊の副将や、陸遜の副将や補佐に使えそうです。

無課金、微課金の序盤におすすめな関平には輸送値が上がる運搬が追加。

将星を上げるのが大変な序盤でも輸送値を確保出来るのはとても便利です。

新技能「反逆」は不利な兵科と戦闘時に与ダメ、被ダメを軽減。

Lv1でも15%なので不利兵科相手でもほぼ同兵種と戦う状態に持ち込めます。

賊狩りなどでどうしても不利兵科と戦う必要がある場合は補佐に配置などで使えます。

イベント限定武将

民家で銅銭を作り続けていた魯粛は任務を終え、外で戦える技能を得ました。

元々戦法強いので、無課金微課金ならバフまき部隊として主将運用も検討をおすすめします。

千里行で入手可能な鄧艾は「攻城」が追加され微強化されました。

軍団商店で入手可能な武将

主要都市を占拠していなくても入手可能な孫堅は主将向け技能「主導」と会心発生率を上げる「猛者」が追加

猛者Lv1は会心発生+1%ですがないよりはマシ。

主将運用でとなりに馬超部隊を並べると相性が良さそうです。

主要都市A&Bの利権に追加され天賦850になった羊祜、許褚、左慈、華佗。

羊祜は相性魏(2時)なので合わせる武将が豊富。許褚は城壁任命におすすめの武将です。

馬良には連帯が追加

貴重な運搬持ち歩兵武将が二人も誕生。夢の輸送値15万越えも見えてきました。

以上が私がおすすめするVer1.01アップデート後の注目武将です。

上記以外でちょっと微妙だなと思ったのは以下の武将です。

龐統発奮は自部隊のみだから微妙
黄月英機略が追加され諸葛亮との相性は良くなったが微々たるもの
法正調和が追加され諸葛亮の副将や補佐向きになった
張郃掃討が追加され微強化。張遼との相性がよくなる
張紘防火と堅実が追加されたごみ
陳羣王佐追加。知力系部隊補佐向き
田豊不屈発奮追加。不屈上げるための補佐向き
程昱デバフ時間増加の深謀が追加。戦法のデバフ効果時間は10秒の為、Lv1では+1秒しか増えない

※今回の技能追加&変更の恩恵が少ないだけで運用方法を考えれば全然使える武将達です。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました